Growth Maker

何を使うかではなく「どう使うか」が大切ですよね

勉強しなかった自分が克服すべきもの

 
 
最近勉強していて、どうも勉強不足だったと感じることが多い。

 

そりゃそうだ。
今の自分のアンテナで好きな授業ばかりとってきたんだから。
 
嫌いな分野には
ほとんど触れないようにして生きてきた。
 
好きな教科だけはひたすら勉強してきた。
いっぱい時間使って暗記したり噛み砕いて自分のものにしてきた。
 
その結果の勉強不足だ。
 
でも、
勉強不足といっても、知識的な面で感じることがとても多いわけではない。
 
 
感じることが多いのは
勉強の仕方」が身についてないこと。
それを感じるのは
仕事で行き詰まった時」。
 
 
 
仕事では初めてやることばかりだから
仕事しつつ「学ぶ(勉強する)」ことが多い。
 
 
でもあまり勉強しなかった自分は
目の前の課題を解決するために何を学ばなくてはいけないのか
学ばなくてはいけないことを実際動いて学ぶこと
この2つが極端にできない。
 
 
 
また、
この先どんな課題にぶち当たるのか
ぶち当たりそうな課題に対して事前に学習すること
この2つは絶望的にできない。
 
 
 
そんな時、
勉強しておけば良かったと思った
(ちょっと後悔の仕方が変化もしれませんが)
 
 
 
でも過去は変えられないので
働きながら「勉強の仕方」を確立させようと思います。
 
 
 
自分が克服すべき4つのポイント!
  1. 今の課題を解決するために学ぶ内容を決める
  2. 決めた内容学ぶ(実行する)
  3. 先の課題を特定して学ぶ内容を決める
  4. 決めた内容を学ぶ(実行する)
 
これを実行できた時、きっと前に進むスピードが速くなってるはず。