Growth Maker

何を使うかではなく「どう使うか」が大切ですよね

留年学生の就活

 
 
最近Yahoo!検索で、
「留年 就活」のキーワードで
このブログをみてくれてる人が多いので
少しだけ留年する学生の就活について話します。

 

 
結論から言うと、俺がした就活の中で
留年(休学)」に関して聞かれたことは
ほとんどありません。
 
 
むしろ聞かれなさ過ぎて
「俺これから留年するんですけど…」
って自分から切り出したレベル。
 
 
あとは軽く雑談で
「3年生?修士1年生?」って聞かれた時に「4年生なんです〜」って答えたくらい。
 
 
 
留年決めた時に怖がってた
「留年したら不利なんじゃないか?」って何のことだったんやら。
 
 
 
多分、自分が見てきた会社の人が就活する人に求めてたのは
・こいつは何をやりたいのか
・こいつは何をしてきたのか
であって
 
 
留年したことなんて二の次の興味なんですよね。
 
 
ベンチャー企業って言われるとこしか見てないからかもしれないけど、
ホントに就活中に聞かれることはなかった。(一応まだあと1年ありますが)
 
 
 
 
なので、留年したらにしても
・何やりたい
・何してきた
を強く持ってるなら多分大丈夫。
 
 
 
それぞれの人生なので後押しはできないし責任も取りませんが、
留年することは良かったと思ってます。
 
 
 
 
不利になるとか周りの人に笑われるかもとかで留年に踏み切れない人
気にすることないですよ。
 
 
 
やりたいことやりましょー。