Growth Maker

何を使うかではなく「どう使うか」が大切ですよね

何を身につけなきゃいけないのか

会社に依存しない生き方・働き方をするために必要なことについて 
 

 

さて、もしオープンイノベーションクラウドソーシング・クラウドファンディングの波に乗って生きていくと仮定するなら必要ないものは以下の通り?
 
 
  1. 顕在能力
  2. 潜在能力
  3. 実績
  4. 安定した収入
 
1.顕在能力
→他の人によって有益になるもの。
例えばシステムを作るためのプログラミング言語に精通してますとか、英語喋れますとか。
 
 
2.潜在能力
→自分でも引き出せてない部分。
これについては検討の余地あり。
 
 
3.実績
→エンジニアならプロダクトの数と、それを利用した人の数や生み出せた売上。
あとそれまでの過程でかかった日数や進め方なども含まれる?かな?
 
 
4.安定した収入
→会社に所属しない以上は相反するものかもしれないけど、安定した収入がないとフリーで活動する意味が自分としてはない。
 
 
潜在能力は「?」つく人多いかもしれないけど、言ってしまえば引き出しの多さ、可能性。
 
 
そのためには知識のインプット→アウトプットの循環と気付きの感度は大切。
 
 
 
 
んで結果的に、
思考→行動に落とし込まなきゃいけないから
 
 
今はこの考え方とずっと生きて行くために必要な要素の定義をして定着させることと、少しずつでも良いから行動することが大切。
 
 
 
その道の人に、話聞いてみようかな。。
さすがに楽観的すぎる気がする。