Growth Maker

何を使うかではなく「どう使うか」が大切ですよね

期待値調整って必要なの?

「どうせ 無理だって...」を言う意味

 

すごいいきなりですが

 

今やっていた課題に対しA,B,C評価があるとしたら、

あなたはどの評価に入ると思いますか?

 

まずこれに対して考えてみて下さい。

 

 

そしてその後、

 

ちなみに

Aは全体の1%

Bは全体の50%

Cは全体の49%

です。

 

と言われた時

 

その時に先ほど考えていた答えと変わりましたか?

 

 

もしそうなら

それは自分の評価に対して相対的に考えている気がします。

 

期待値調整は、合理的なんですけどね。

自分に対しての落ち込みや憤りも周りの人から自分に対してのマイナス感情も

少なくて済みますし。

 

だから

「いやー、今まで頑張ったけどA評価とるのは無理だな~」

とか言っているのは

余程自分に自信なくしたくないか、他の人を気にしてしまっているだけなのかなあと。

 

 

だから個人的には期待値調整はしません。

20代の今の時期に期待値調整していたら何もできない気がするし。

※もちろん、自分の今までの行動を誇張して言うようなことはしないようにしています。それは調整ではなくただ歪めてるだけなので。

 

もちろん、期待値を高くするってことは周りからの期待値も上がると思うけど

その状態で成果を出していくことがこれからは求められるんじゃないか。

 

 

みたいな考え方になりました(留年を決めてから7か月後のメンタル)

こじらせてるかこじらせてないかは、これからの自分が出す成果次第。