Growth Maker

何を使うかではなく「どう使うか」が大切ですよね

成長は矛盾の中にある

感覚的に思ったこと!

 

 
さて、こんなタイトルで書き出しました。
 
論理的なことではないので感覚になるかもしれませんが、どうぞご覧ください〜。
 
 
まず矛盾についてなんですが、
矛盾は理想と現実の間にあります。
 
 
「こうなりたいなー」が理想で、
「今こんな感じかー」が現実。
ここまでは多くの人が感じたことがありますよね?
 
その時に「自分が理想に到達しきれてない(矛盾していること)」が分かります。
 
 
 
ここで行動できる人は理想に近づける人で、ここで行動できない人は近づけません。
 
 
そして、前者が「成長」できる人ですが
その中でも2パターンいます。
 
どの部分が理想に到達できているか見極められる人と
どの部分が理想に到達できていないかが見極められない人
です。
 
前者はほとんど成功すると思うけど、
後者はほとんど成功しないと思います。
 
「努力は報われない」っていうのは後者になってしまっているからな気がします。
 
 
なので
行動できない人は理想と現実を結ぶことができていない原因を見極めることが鍵かなと思ってます。
 
 
全部の要素をまとめると
理想を立て
現実を知るための行動や思考をし
その間にある矛盾からどの部分が理想に到達できてないかを見極め
行動を続けて行く(ここ重要!)
 
 
 
まあこんなこと書きましたが、
決して自分が気付けてる訳でもなくて
行動できてる訳でもないので
 
自戒として書いた感じです(笑)
気分を害した人いたらすみません(笑)
 
 
あくまで、自分の主観を書いただけで
こういう状況もあるなって感じたことの記事でした〜!