Growth Maker

何を使うかではなく「どう使うか」が大切ですよね

就活に対する考え方

留年する学生が書く「就活について!」 

 

久しぶりに何か書こうということで!

就活について書きます。

 

留年までして、就職活動について考えたりして行きついた考え方なんですが

 

「就職先を見つける」「就職する」という目的だけで行動するのは

無駄だということ。

 

そして、それらの目的のためにスキルを身に着けるのも

無駄だということ。

 

まあ自分なりの考え方なので「自分にとっては」なんですけど。

 

就職先をいくつか選んで1つに絞るっていうより

「ココで働きたい」と思える1社が見つかったらそこで必要になる能力や

将来必要になる能力考えて毎日行動すれば良いと思うし。

 

どの会社が良いかな~なんて選んでる時間を

将来やりたいことのため、今必要とされていることのために使う方が有意義。

 

留年して行きついた考え方が結局こんな感じで、

やっぱり周りの人たちと考え方がズレてるんだなあと再確認(笑)

 

そんな状態ですが、今までより考え方に自信を持ってます。

全部自分で決めたので!!

 

これからの活動について、書けることはココに書いていくので

読んでくれる人はよろしくお願いします。