読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Growth Maker

何を使うかではなく「どう使うか」が大切ですよね

好奇心は広く、夢は深く



広すぎる好奇心は自分らしさと新たな日常を見せてくれますが、そこに行くためには今の日常を少しずつ崩さなきゃいけないんですよね。

そして、最終的には非日常だった世界を日常に付け加えなきゃいけないんです。

そのためには辛抱強く
徐々に変化を加えることが必要


一気に変化を加えると
日常が一気に崩れ、夢は夢のままで終わっちゃう。


辛抱強く変化をさせる負荷をかけ続けられた人だけが夢を手にできる。


だから好奇心という「惹かれる心」は大切にしつつ、夢という「手にしたい状態」への行動を忘れない。

好奇心は広く、夢は深く

好きで生きる、好きのために生きる

不安のない人生を生きることはできないけど、好きで満たされた人生を生きていくことはできる。

 

何かに期待しているから不安は生まれるけど、

期待を持ち続けているから好きになれることがいっぱいある。

 

「不安」と「好き」は表裏一体。

両方ひっくるめて「自分の気持ち」

 

期待を持って今日を過ごし、期待を持って明日を迎える。

きっとそれだけで毎日が輝く。

iOS8の新機能「Apple Extention」は諸刃の剣

App Store × Safari

iOS8から登場した「Apple Extention」
アプリ間の連携やSafariとアプリ間の連携を円滑にした機能です。

この機能によって、Safari上で閲覧している記事を見てからSNS等で公開するまでの
スピードが大幅に短縮されました。

Apple extentionは
PocketやEvernote等の情報管理アプリ,TwitterFacebook等のSNSアプリを使う自分にとって
もう手放すことができない機能の1つです。

Safari × Pocket】

Safariの画面、真ん中のボタンを押す
f:id:kouD:20150316182534p:plain

連携しているアプリのうちの1つ「Pocket」を押す
f:id:kouD:20150316182538p:plain

…保存された!!
f:id:kouD:20150316182612p:plain
タグ付けも可能です。

f:id:kouD:20150316182657p:plain



結果

f:id:kouD:20150316182710p:plain

【カメリオ × Twitter

好きなキーワードを登録し、そのキーワードに合わせて記事を収集してくれる記事「カメリオ」

f:id:kouD:20150316182828p:plain


1つの記事を押した!

f:id:kouD:20150316182842p:plain


そこで、このボタンを押す

f:id:kouD:20150316182854p:plain


さっきと同じ画面がでてきた!今度はTwitterのボタンを押す
f:id:kouD:20150316182906p:plain
文章が変えられるみたい!文章を変更して…!

f:id:kouD:20150316182927p:plain

f:id:kouD:20150316182935p:plain


送信!結果!

f:id:kouD:20150316182958p:plain

メリット : シェアする情報量の高速化

この機能によって、見た情報を処理するスピードが格段に速くなりました。
後で見たいと思った情報を情報管理アプリへ送信するスピードも上がりましたが、 メリットとして挙げるなら情報をSNSでシェアするスピードが上がったことですね。

シェアしている記事は、その人が興味のある事柄を表すことに一役買ってくれます。
シェアされている記事を通して意外な人と話が合うこともあるし、意外な人からコンタクトが来たりします。

ぜひ、TwitterFacebook等と連携して使ってみてください。

デメリット : 処理しきれない情報を溜め込んでしまう可能性がある

先ほど少し触れましたが、情報を管理するアプリに送信するスピードも格段に上がります。
しかし、あまりに送信しすぎてしまうとアウトプットしきれず、折角興味があった情報を読むことができなくなってしまいます。

自分は経験アリ… 
Pocketに送りすぎて、読まない情報が増えていってしまいました…

情報がいつでも簡単に手に入る時代にはとても有害な状況になります。
そのため、送信して管理する情報とSNSで共有する情報の明確な基準を設けることが大切です。

最後に一言

このような機能によって、人が行う情報処理のスピードが格段に上がっています。
きちんと使いこなすことができれば誰かとのつながりや自己ブランディングを行うために
欠かせないツールになるでしょう。

しかし、使いこなせなければいつの間にか自分の足を引っ張っるツールになるでしょう。

情報の波に負けないよう、考えなければいけません。

 

読んでもらいたい記事

参考記事

www.danshihack.com